問題解決能力

中高生の頃は大人が用意した答がある問題に取り組むことが「勉強」だった。大学を卒業するためには答えがまだない問題への取り組み方、それそのものを身に付ける「勉強」が必要があったように思う。その間には受験勉強があったのだなぁ、と。

みつを、じゃない。

広告を非表示にする