選挙のようです

権利といえば「行かないこと」も権利の行使であるような気もしてきた最近。システムはトップレベルの憲法に示されていて粛々とブレイクダウンされた立法や予算分配やその他調整が行われれば宜しい。主にはたぶん官僚と呼ばれる難問奇問の試験を突破した頭脳が決め、もしくは外郭に投げて履行される。代議員を投票で選ぶのはその頭脳に世間のご機嫌をなんとなく伝える術なんでないか、などと。代議員といえば同級生のカッサン、校内放送でクラス代議員の呼び出しが掛かるたびに「カモン 代議員♪」歌っててクドかった思い出。

広告を非表示にする