映画「ソラニン」

ロックとかに限らず、文化系コジらせた20代アルアル。アイデンアンドティティみたいなアパート、ベック(ジェフベックでもベックでもない方)みたいに肝心なテーマの歌を出し惜しみする演出そして「東京」。ソニックブルーのキレイなフェンダームスタングのギラついた音の感じと、出会い打解け場面のニルバーナTシャツで十分イイ。あと、その出し惜しみ曲と元々のギターボーカルの男子が「くるり」ぽいのも好感。

amazon:ソラニン

広告を非表示にする