震災の日

15年か。当時は神戸での学生生活を終了して新卒就職1年目で茨城県に住んでいた。社外での長期間の人工作業に赴いていた。朝のニュースで災害を知る,実家と学生のときの知り合い何人かに電話してとりあえずの無事を確認して東京へ出勤。ラジオ,乗換駅の号外で事の甚大さを知る。携帯電話なんてみんな持ってる時代じゃなかったので,見かける公衆電話からも何度か電話したけどもう通じなかった。
2ちゃんねるの有名コピペは胃が裏返りそうなくらい腹が立ち,また己のうちに似た興奮があったことを憎悪する。

広告を非表示にする