またこれだ

ロックといえばセックス,ドラッグ&ロックンロールな快楽思想(幻想とか妄想とか憧憬とか堕落とか)分野もあるわけで。実際歴史上のロック偉人の幻覚体験を歌った歌詞とかオーバードーズで死んじゃったと語られるジミとかジャニスとか,まぁもうイランモンソソノかすネタには事欠かないエンターテイメント。
で,手を出す環境も堕ちる素養も動機も全く無縁なワシら,こんな歌を作ってました。「きっと極彩色の幻覚が見えるんだぜ,天にも昇る心地なんだぜ,でも使ったらなんだか縛り付けられるんだぜ」とかいろいろ言いながら出来上がった歌が『君はまるでクスリのようさ』お聴きください,なんつって。ドラッグカルチャーを肯定する意図はないですよ。

広告を非表示にする