お政治おばちゃん

♪あたしゃビルのお掃除おばちゃん(憂歌団

  1. 小渕少子化問題担当相懐妊

年金底支え層の頭数確保,雇用者層への女性の流入促進,それを推進する大臣が自ら妊娠って出来すぎシナリオ感でどーにも素直に受け入れ難い。いやまぁ多数側のヒトが家庭を持ち次世代の子供たちを育てていく,いろいろな価値観あって語弊あるかもしれないけど,それが「当たり前」の大人の生き様,しかし「当たり前」でないヒトもそもそもそれぞれ独立自由なんであって。批判も意見もするツモリはない。政治の仕事をしながら子育てする人生にもケチつける気はない。しかし,なんかどーにも。

  1. 中川酒

確かにどー見ても何度見ても相当酔っ払った終電のおっさんの体である。風邪薬の効きすぎ,ってあぁ病院で処方される白い粉の総合感冒薬だ,確かにアレはヤバい。ワシも会社で椅子から落ちたことがあるくらいダウナー系。

広告を非表示にする