震災の日に寄せて

昭和と平成を挟んだ4年間は4畳半+台所+トイレと押入れな感じの独房っぽい部屋で住んでいた。家賃は2万3千円,バンドのベース担当ミワくんのスープラの駐車場が3万5千円だったのに,雨風しのげてスゲー。特急も止まって梅田に20分くらい三宮に10分くらいの阪神御影駅から歩2分の好立地である。風呂屋は3つあって歩10分で10時まで空いている。あー,そういや室内アンテナだったわ。4階建てで屋上に共用の洗濯機(2槽式)があった。洗濯待ちに屋上から道を見下ろしているとポンちゃんとかコイケとかハラダとかがやって来て部屋に居ないから帰るのが見える。おいちょっと待ちたまえ。
バイトは埋立地の倉庫で取っ払いの夜勤,24時間体制の物流倉庫だから他の時間もあるけど夜勤はバイト代固定\6500で早けりゃ2時とかで終わる。ニシカワ爺さんまだ生きてるだろうか。帰ったら隣の部屋から♪はじめて〜のチュウとか聴こえてくるんだが,なんで夜中にキテレツ大百科をプレイバックしなければならなかったのか,ナゾは解けずじまいであった。寝てテキトーな時間に起きる。ギター背負って学校には行くけども主に学食に居座りっ放しなデイズ。

広告を非表示にする