フリをする人

社会人になって数年間、一人で住んで社会って会社が幹で、その幹を維持する一端が己の定めみたいな思いを抱いていた。やがて結婚して子供が育つ暮らしになって、幹じゃなくもっと大きな大地の上に根付いてる幹の枝で光合成してる葉っぱ、みたいな実感になった。幼少の不安から自我が肥大した時期を経てやっぱ葉っぱ、まぁ結構頑張ってるんじゃないかな。今日は結婚記念日でした、妻に感謝を。

広告を非表示にする