ビール工場見学

本来なら今年の8月でこの地でのビール製造は打ち切られるハズなのであった。だが被災した工場があり、製造量が保てなくなるのか時限継続とのこと。工場見学は人気で年内最後の枠に妻が予約。「出来立ての旨さ試飲」に引き付けられたまま10分のビデオと40分の製造工程巡りを消化、そして試飲お待ちかね。時間は20分間、酔っ払っちゃいけませんので一人3杯マデにしてくれと。
あからさまに燃えている気配の見学者が数名いる、私もだけども。サーバカウンタの近くに座席案内されたのだ、クルマのレースだとフロントロー。ところがお代わり2杯目のホールショットは中盤グリッドのゆず似の若父さんに奪われた。


酒ドコロでもあるのだ、六甲山系の地下水が沸くので。ところがその地下水「ビールの仕込みには硬すぎる」らしい。いやその試飲のスーパードライ、出来立てだそうな。ちょっとビックリなスッキリ旨い。

広告を非表示にする