内閣不信任案

この年齢まで生きて,結婚したり子供育てたりフツーな変化を積み重ねてきて。国策に思うのは「まぁ総理大臣なんて結局誰でもいいじゃん」て感想,というかもう信念。ただ家電製品を新しく買ったら説明書を読んで便利の追求をするように,携帯電話を買い換えたらイジりたくなってアドレスとか整理しちゃうみたいな,「変化」ていうのはアタリマエにあると思ってた有り様を見直し修正するタイミングになる。
政治屋さんはどうぞ頑張ってください,手前さんのためで構わないです。どう行動したら誰を立てたらチラチラ見えてる解散総選挙まで追い詰められず,政権与党の座を保ち言葉悪いが「甘い汁」を吸い続けられるのか見極めてください。なんかそれでいいんだと思う。もう同年代レンジになってきた政治屋さんたち,そんなに資質能力が超人的な人なんて居ないよ。声の大きさ酒が飲める寝ない休まないあたりの才能は感じますが。実質ワークを引っ張ってる相当超人に近い資質を持つらしい官僚の人たちがウッカリもしくはコッソリおかしな方向に進めないように寝ないでワアワア騒ぎ立てることがきっと政治屋さんたちの仕事。
国民はね,権利行使して選挙に行こう,と思ってる。年齢とか性別とか地域とか政治屋さんたちは投票する層に合わせて手前のための仕事をするはずなので。年金需給の年齢が上がるのかな,やばい俺たち食品添加物光化学スモッグ層がそんな68とか70歳まで働ける体を維持できるハズがない。その未来にその歳になるくらいのオッサンらはもっと若い連中に負けないように選挙に行かなきゃ老後が辛いぞ。

広告を非表示にする