就職戦線新時代

新卒無い内定が3割とか4割とかいう,大変だ就職浪人だ院だニート予備軍だとかなんかニュースは慌ててますけども。「私の経験した新人研修 - d.mizok」で書いたみたいな「終身雇用入門物語」はもう時代遅れなことはいろんな方面から指摘済みで,実際その開始通過儀礼受けた僕らの世代にも定期的に退職金増額キャンペーンで早期退職の声がかかるし。労働力を取り巻く環境ってのはもう劇的な変化を終えている,もうそんなに働く人は要らないのですよ,永続的な産業の作業人員は単価高い市場の外つまり近い海外に移動するのが妥当だし,スポットな流行事業は短期の資源投入と「高いうちにどんだけ売れるか」勝負に利益をかける博打の繰り返しでそのルーティーンが短周期になるほうに推移中だから,長期の雇用保障とか無理なみんな綱渡り渡世人
ひょっとしたら「新卒で採用されなきゃお先真っ暗」なんてのは慌ててる人たちだけが共有してる幻想かもよ。ギャップイヤーというかアルバイトしながら,世間を眺めたり,旅行したり,勉強したりして育った各々の人間のデカさにテラ銭持つから打ってこい的な雇用がフツーになっていくのかも,まぁマイケルjフォックスとかの映画の受け売りですけどもね。

広告を非表示にする