MBSヤングタウン

家電メーカに勤めてた親戚の叔父さんがオープンリールのテープレコーダーを譲ってくれたのは7歳くらいの時だった,アルプスの少女ハイジの最終回をテレビのスピーカにマイク向けて録音した。その叔父さんがその後ビデオデッキを持ってきてくれたのは歌手のほうのササキイサオが「我が家にビデオがやってきた」てコマーシャルしてた数年後のこと,なんかメリルストリープの映画を観た気がする。録音はカセットテープになり兄と姉は共用のラジカセを買ってもらって取り合い喧嘩しょっちゅうだったのは12歳くらいのことだったのか。引っ越して一人の部屋を与えられたのもその頃で,兄が工作で作ったラジオを部屋に持ち込んでNHKラジオの青春ショートショートみたいな番組で星新一とかかんべむさしとか知ったのかも,深夜ラジオはまだ起きていられなかった。
その後ラジカセ買ってもらったり貯めたお年玉でレコードプレイヤー買ったりスピーカ拾ってきて部屋にオーディオ装置ぽくしたりしてフュージョンからロック聴き始めて,あれ?ヤンタン聴いてたのっていつだ?。

広告を非表示にする