ビジネスパーソン

新社長(外国人)が日本全国の事業所を遊説して回るのだという。
グローバル⇒ガイジンCEOってテンプレもどうなんだかとも思うが,一足先のグローバル企業を引っ張ったビジネスパーソンであるのでまぁグローバル観点的な安全側判断と言えよう。日本国内には輸出が重いドメスティック産業のトップ経験者は居ても,実な意味でのグローバル企業のトップ経験者はたぶんまだ居ない。
1時間半のうち大半が質疑応答,「グローバルだから管理職はTOEIC470以上」タテマエであるので社長は英語,かなり平易な表現を選んでいるように思えた。TOEICスコア470なんてもう自動書記で試験時間をシノぐレベルの語学力である,つまりほとんどワカラナイ。まぁ出席者の中にはそこそこなヒトも居るはずなのだが,出席者同士のリレーションシップを重く見ているのか質問はソーリーつって日本語,通訳さんの有能さばかりが映えるという不思議な景色。
マネジメント関係おなじみのビジネス語彙はいいとして。まぁ独特な業界ローカル語彙,略語,前提とか立ち位置とかすさまじく噛み砕いて両者に伝える,ダバディ

広告を非表示にする