android HT-03Aその後

相変わらず自宅では長男と末男のゲーム専用機,無料のインディペンデントなゲームにそれぞれハマっておる。長男はディフェンスゲーム,末男はアクションドロイド君。ディフェンス系は結構ラインナップが多い流行なのだな,まぁあれだ要するにレミングス・システムで目的が逆。
ワシは青空文庫リーダーを導入して夏目漱石「こころ」を読み返しておる。なんか昔イメージした登場人物像とちょっと違う気がするのは加齢の所為か文庫本とデジタルガジェットの媒体の違いの所為か。たぶん加齢だな。「私」はだいぶキャピってるし,「先生」も35歳くらいを超えたころに不要になったコダワリ枠の中に生きている。
あ,全然HTCマシンについて語ってない。

広告を非表示にする