フィギュア女子

あーなんだかパーフェクトな感じのするトップ対決でした。美しいワンダホー。もうなんか昭和の頃にも盛り上がった同じ種目ってなんだったんだろてつい思っちゃう進歩ですが,この感激もまたそんなふうに熟成消化されて陳腐に思えちゃう日がくるのでしょうか。
プレイバックが散々ながれて思ったこと。①双方やっぱパーフェクト②2回続けるジャンプの2回目が金選手高くて回転多い③スピンのマックス速度が金選手>浅田選手で回転速度の緩急も金選手が豊か④なんかオープンにした手足の広がりが金選手の方がデカく見える。採点系の種目はどーもねぇと思うけど点数切磋したメニュー組んだ方が未知のアタック試みた方より高い点数だったってことなんですかね。見たいなフリー,シゴトだけども。

広告を非表示にする