自転車

乗れたっ。どこまでも行けるぞ、何が見える?。

もう乗れるようになっちゃうと乗れなかった時には戻れない不思議。例えば車の運転とかでも同じ。教習所の最初なんて「このカーブはハンドル何度廻すのですか?」てほんとに教官に聞いてみた、もう乗れるようになっちゃった教官はその質問の意味が伝わらなかった思い出。まぁ四輪車はオッカナビックリでも考えていったん停まりそうなくらいに減速して挙動確かめながら動かせるけど2輪車はなんせコケる。
脳の仕組みとかと関係あるんだろうなぁ。コンピュータのプログラムに喩えると大脳がソースコードインタプリタして練習、そのうち小脳に実行ファイルとしてコンパイルされる、みたいな。
<動画追加>
http://www.youtube.com/watch?v=cDqALU2FJHE

広告を非表示にする