元旦

長女は友達の初日の出待ち合わせからアルバイトな予定。父母末男は母実家へ訪問、受験の長男となんだか分からないが次男を自宅に置いて出発。まぁモメだすとほぼ成人男子並みの腕力に成長したお年頃なので納めるには相当な意気込みを要するコンビ、ただ馴れ合うとヌッヘッホ−な結託がウザい読めない組み合わせでもある。
こっちもこっちとてそんな一抹な不安要素はなるべく心の見えないトコロに押しのけて実家訪問を実施、すき焼き美味い、おもちゃ屋オネダリ末男はコーンにアイスを盛っていくなんつー微妙なゲームをゲット。で、帰宅。まぁいろいろな長男次男の一日の痕跡が見えた。

洗い場におちょこ二つ

昨日、お屠蘇に買ってきた清酒の封が切られていて微量(20ccくらいか)減っている。どうやら二人で新年の挨拶を交わした模様。

朝収納した寝具

枕と毛布を取り出して昼寝→再収納したのかね。

シンクにジャガイモの皮

揚げたらしい。

ケチつけた次男ランニング

「明日から」の明日が今日なので一応問う。淀みなく「走った」自己申告、まあ実際のとこ別にどうでもいいのだけれど、手前の言動に決着を付けたのだなと納得しておくことにする。

広告を非表示にする