感覚遮断

無響室に閉じこもったことが何度かある。光源も無いので瞳孔は開いているのだろうが闇である。聴覚はだんだん感度が上がってきて心臓の鼓動とか血流がヤカマシくてしょうがないくらいになる。まぁ幻覚とかは見えなかった方のグループだけども。15分くらいのツモリが1時間半経ってたり,30分くらいのツモリが10分だったり時間感覚は結構デタラメになっちゃうことは体感した。一度,周りにモノスゴイ沢山の人がざわざわ言ってる気配を感じたことがある。まぁ眠ってしまって覚醒途中だったみたいだけど。

感覚遮断状態を長時間続けると、まず自分で刺激を作り出すようになる(独り言が多くなったり歌を歌い出したりする)。この状態を過ぎると幻覚を見る場合がある。感覚遮断から解放した後に計算や方向感覚や論理などのテストをしてみると、著しく能力を低下させている者が多い

広告を非表示にする