西宮ガーデンズ

屋上での降雪イベント(写ってない)とダマシ絵みたいに酔うバリアフリースロープ。



不思議なんだ,手すりに頼らないとヨレヨレになる。写真に撮ってみてなんとなく解った。平坦な通路にも見える遠近感なのに坂になってるからかなぁ,と。よくある下ってる見たいに見える道なのにボール置くと坂上の方に転がっていくっていうアレ。ほほう,「坂道錯視」というのか。

上り坂が下りに見えたり、下り坂が上りに見えたりする坂、あるいはその錯視のこと。これらの錯視は、俗に、おばけ坂、幽霊坂あるいはミステリー坂という(例:カナダにある「磁石の丘」、Wikipedia)。学術的には、縦断勾配錯視という(今井省吾 (1971) 道路の縦断勾配の錯視 東京都立大学人文学報, 83, 13-28)。坂道錯視は、さらに、左右方向の傾き錯視も含む。実例はたくさんありそうであまりない。

広告を非表示にする