疑問の金言

「天才とは1%の閃き(inspiration)と99%の努力(perspiration)である」トーマスエジソン
思索に費やした99%の時間を単に「努力」とか片付けて仕舞ってはいけないと思うんだ。論理の積み重ねと試行の繰り返しと仮説を証明する根拠の積み重ね。なんかね,エジソンの発明は「閃きが生み出した」偶然の産物みたいなニュアンスになってしまっている。そうじゃないんじゃね?,と。

広告を非表示にする