確定申告

明日出向く予定。まぁ国策で「家持ちナハレ買いナハレ」という意図であろう。よし乗った。しかし国税庁の発表資料によると私の年収は給与所得者中上位20%くらいに入る水準だそうな。しかもカウントされている給与所得者は「ここ一年継続して給与の支払いを受け続けた人」である。これはかなりの高所得層。なのに所得税からの還付は枠満額スレスレの綱渡りである,残業代*1なしだと確実割り込む。一昨年の地方税割り増しにより所得税の割合が下がったためだ。狙いやがったなこの。特別減税終了のお知らせに割合変化が付いてきた,明らかに天引き税の総額は増えているが所得税の欄は減った。平成18年度までにローン購入入居した人には割合変化の穴埋めが地方税から還付されるらしいが平成19年度購入者については未定らしい。満額還付受けられるのが給与所得者の上位20%未満ってなんだその不思議な富裕層偏重優遇は。

*1:殺人的な水準ではない,自発ロスタイム割引はしてるけど

広告を非表示にする