通知表みました

まー,三人そろってとりわけ良くも無く絶望的に悪くも無く。昔読んだ「俗物王」て漫画のセリフを思い出した。『その人間の素の値打ちは小学校6年生の通知表に書かれている』,イワユル学歴は高校以上のハナシでお受験テクを研ぎ澄ませば付け加えられると,職歴も吹っかけで騙れると,そんな感じか。まぁ各科目の評価はそれなり,それよりワシの興味は生活関係の評価。
長女:家で感じる気配がそのまま,明朗快活いいんじゃね。
長男:家ではもうちょっとジコチューなんだがこいつは外ヅラが使える,まぁまるでジコチューなら使う外ヅラもないだろうから,それでいいか。
次男:「人とのかかわりの難しさ」があったらしい,でも「心の成長があった」らしい。カタクナ正義漢だからしんどいよな,折れたり妥協したりするんじゃなくて使い方を工夫して欲しい。みんなをいい方向に導く才能があるよ,君には。

広告を非表示にする