メリークリスマス

世界中の貧困と暴力がなくなりますように。すべてのヒトがハッピーでありますように。別にクリスチャンでもないけど,そんな「究極の理想」について願う日というかキッカケがあってもいいと思う。
今日一日,話したりすれ違ったりしたすべての人にメリークリスマス。
バンドエイドのDo They know It's Christmas? が流れるMTVを観てて「なんだこら,キリスト様が世界の支配者みたいに驕んな」と思った10代後半期,でもなんか引っかかっていて。日本の文化だとお盆だったり,お彼岸だったり1年を周期として,「身の回り社会の中でどう立つべきか」基礎を確認する風習がある。ま,それの拡張で地球規模に考える日をどっかに置いてもいいんじゃなかろうか,結構多数派であるキリスト教がそんなニュアンスの記念日を決めているのだから,乗っかってもいいか,と思いついた20代になったワシ。それから約20年,「この日はそう思おう」を続けている。家庭を持って子どもたちをオトナに育てている,「なんかそーゆーことを考える記念日」ってフックを渡したいよな,記念品(クリスマスプレゼント)を要求されるのがツライところだが。

広告を非表示にする