仮面ライダー電王

どうなっちゃうのか?。良太郎が気にかかって確かめたかった「分岐点」,がドラマの決着点だろうけど。「イマジンの時間」に一旦繋がった未来は姉さんの忘れられた婚約者「桜井さん」が修正か訂正に取り組んでいる。過去の自分「桜井ユート」に協力させて。ユートが自分の存在を賭けて協力している理由も,分岐点にありそう。4人のイマジンが過去に行ったライダーに憑依できなくなったこととゼロノスが一旦消えたけど復活して赤錆化したのは,桜井さんの仕事が進んでいることを示すのか,特異点ハナが子供の姿になったのは実は女優の病欠降板が理由らしいがそれも分岐点で辻褄合わせられそうだ。
良太郎が「特異点」なのは桜井さんが修正しようとしている未来そのものだからだろう,それ以外ならSFストーリーの禁じ手「夢オチ」しかなくなってしまいそう。「オレなんかヘンな夢みちゃった,そんな顔してるだろ〜?」って起きた顔がカイって最終回なんか放送してみろ,5万字くらいの抗議メールをテレビ局に送信して,我が家からすべてのライダーグッズを処分してやる。くらいの意気込みで毎週楽しみ。
並行世界(パラレルワールド)観がまだ隠されている,時間旅行SFではオーソドックスなんだ。バックトゥザフューチャーみたいに過去に行って帰ってきたら自分の知っている世界がビミョーに違うとか。どっちにころんでもおかしくない偶然の度に未来が分岐して,無数の現在が同時に進んでいるって観念。良太郎とカイはパラレル世界の同一人物,カイの世界が消滅の危機を迎えていて良太郎の世界に乗っ取りをかけている,手段は分岐が生じる偶然の起こった過去を破壊すること。で,どうでしょう。カイと良太郎の顔が似てなさすぎて無理があるか。

広告を非表示にする