化石(?)燃料

『大昔の木や生物の死骸が堆積し,その上に蓄積された地層の圧力&地熱で原油が生まれる』と教わった気がする。しかし30年前に『あと40年で人類は原油を燃やし尽くします』と聞いたが,いまでも『あと40年くらいで燃やし尽くします』って言い続けられている。これはオカシイ。誰かに騙されているに違いない。
『無機成因説』なんと原油は溶岩からどんどん生まれてくるのだと。じゃあ枯渇とかありえないじゃん。そういやコークス(石炭を乾留した燃料)と溶岩性の石って似てるよな。
google 石油+無機成因説

広告を非表示にする