次男知事杯その後

一次リーグ予選は終わって見れば堂々の全勝通過。迎えた昨週末は地区代表の決定トーナメント。初戦に勝てば敗者復活戦にも目が残る。
初戦,相手は前チームでさんざん練習試合を積み重ねたチーム,ただここ1年は知らない。カラダの強さとスピードの維持ははチームの特色なのでたぶん今年もそうだろう。昨年のチームで背骨になっていた堅くてオッカナイCB選手が今年はいない。早くに先制点。途中から大きくてキレるFW選手を投入してきた。でも次男チームも充実している。どんだけ強いシュートがあっても一人斬り込みをやすやすと許すような組織ではないのだ。1点許したけどその後はしっかり守って3-1勝ち。
2回戦,相手はここまで年間三大大会二覇のチーム。でもこっちも一戦目の充実ぶりだと簡単には負けないだろう,とか考えながらキックオフ。両方ともディフェンシブに強さがあり,中盤からどうやって前にこぼすかに両者苦戦。相手は2人のドリブラーの突破に賭け,次男チームはサイドに振り出して巻き込むアタックを試みる。ゲームは終始均衡。ゴール際にはコレといった山場もなく前後半終了。シュート数が極端に少なかった,ていうか次男チームのシュートはゼロ,だけどなんだか見ごたえあるゲームだった。PKで勝ち,中央大会に進出です。

広告を非表示にする