映画

ビアフェスタ

バカ

そこのみにて光輝く

そこは「底」か。キツい。 あと、水辺の底辺暮らし映画、なんか観たけどなんだったっけ。ヒミズだ。

きっとうまくいく

すっきりさわやか。 「医者か弁護士」みたいな育てられ方ってまぁあったと思うのだけれど、ご時世インドでは「医者かエンジニア」らしいのが意外。あと理系の先進大学イメージってなんかショーもないディスカッションを「学生主体」とかやってる風景とか、ベ…

エクス・マキナ

来たるべきシンギュラリティSF。ナイフが簡単に入りすぎだな。

百瀬、こっちを向いて

現国の夏休み宿題、森鴎外『舞姫』論40枚をまだ提出していない。まぁ見なくても毎年思い出すのだけれど。

amazonプライム鑑賞

■ガンダムオリジンⅠ〜Ⅳ ■海街ダイアリー ■あと1cmの恋 原題「ラブ・ロージー」、ドヤ邦題。 ■ストレートアウタコンプトン パープルレイン ■バチェラージャパン・シーズン1 ■ドキュメンタル

紙の月

田辺誠一の空気夫ぶりと池松壮亮の正義チンコ男子具合の相似感と、ついそれら選んじゃうんだけど違う気がしてる宮沢りえ。バーンとガラス割って逃亡は、なんとなくカタルシス。あと面倒くさいことを全部背負っていた様子のO島U子。

フールー鑑賞

■ガーディアンオブギャラクシー ヤング宇宙海賊コブラ、的な。原作はどっちが先なのかしらん。 ■死亡遊戯 小さいしそんなに圧倒的な強さじゃなかったんだブルースリー。 ■バスキア 軽〜く描かれているけどポップカルチャーとマイノリティ偏見の実際みたいな…

ヒップホップ大統領

邦題がやっつけ感。初の黒人大統領誕生前夜の感じがダイレクト。

早稲田松竹2本立て「淵に立つ」「怒り」

■淵に立つ 浅野忠信の息子がいい子、けど淵を見せない。起こり得ないトラブルに内心「自分のシデカシのオトシマエ」納得を得てそれぞれ生きてく皮肉。エンドロールの照明テクニシャンにシンゴジラにも居た泉谷しげる氏。 ■怒り 「演技力甲子園」みたいな感じ…

ララランド

肝心な曲がアレならカサブランカオマージュでアズタイムゴーズバイにしといたらよかったのに。 長いクラクションはもう一度は鳴らなかった。

エニグマ

大戦のコントローラ

ラブアンドピース

アマゾンプライムで鑑賞。ガメラでティム・バートンでトイストーリーであとアイデンアンドティティ。

Fake

専門学校の卒業制作みたいな曲だった。 「真実」が映っているワケではない。だからフェイクか。あと取材に来た外国人記者がキワドいことばっか訊く、「あの記者もフェイクでしょ?」って監督トークショーで訊けばよかったなって思い出し後悔。 http://byline…

早稲田松竹二本立て

■I'm not there 恋人と腕組んだレコードジャケットの街並みと衣装でじゃれつきながら歩く場面と、ファブ4と戯れてる場面、あとリッチーヘイブンの演奏。ケイト・ブランシェットのパートが鼻持ちならない若造面。音楽がだいたいカバーされた知らないボブディ…

Hulu鑑賞

■her ■RUSH ■言の葉の庭 ■雲の向こう、約束の場所

早稲田松竹二本立て

■太陽 ワーゲンビートルのカブリオレ(EV改造済)とホンダS800、あと鶴見シンゴが出てくる。 ■アイアムアヒーロー すごいゾンビ山積み。岡田義徳のヒャッハー「パーティだぜ」感とアクションがエライかっこいい。

チェイス!(DHOOM:3)

ボリウッド、トムクルーズぽい。

シンゴジラを観ました

1964ゴジラオマージュなピュア災いムービー無慈悲、観光名所めぐりルート、東北の震災から福島の原発事故の対応メッセージ性、作戦本部クレイジー精鋭率いる長谷川はもっとキレてるとこ見たかった園子温作品に出てる時みたいに。 最近の邦画にはめずらしく、…

ハンナ

風呂あがりにちょっとテレビ観るつもりでそのまま見入ったりして。ケイト・ブランシェットが真矢ミキに見えてくる。ハンナはやたら走る、バイオニック・ジェミーみたいに走る。

ある優しき殺人者の記録

ちょうど最終巻を読んだ「僕だけが居ない街」とダブる。、主役にとってあるべきパラレルワールドを取り戻す。場面はもっと荒んでてよかった気がする、ワンカットPOVの必然の説明がなんか面倒くさい。

新文芸座二本立て

■恋人たち ■海街ダイアリー リリーフランキーが見えた後からグッと集中力が下がった。

オデッセイ

アスキーコードの通信、16方位しか準備してないけど一文字に2桁ターミネートはどうやったんだろう。終盤のピンチ解決でそれまで念入りだった科学裏打ちがちょっと乱暴になる、原作にはないんだと。エピローグもないんだと。

ブルースブラザーズ

HULUにあった。公開の時から話題は知ってたけど、初めて観たのは約30年昔、大学映画研究会のオールナイト上映会で。その後レーザーディスク買って何度も観て、おんなじ映画観た回数では生涯トップですな、次はナイトメアビフォークリスマスでその次はレオ…

噛む女、3-4x-10月

桃井かおりが夫の永島をハメるという、もうちょっとジワジワした恐ろしさ期待。子供が泉谷の春夏秋冬を歌う、ミニのカーステレオから流れる体の挿入はSIONのカバー。北野ブルー、柳ユーレイのバイクがNS400でヘルメットがバリ伝巨摩郡レプリカ、ブルー。

ゴールデンスランバー

濱田岳が結局のところ何者なのか、香川照之は土下座しないし、竹内結子は大森南朋なら花マルのたいへん良く出来ましたの結婚だったのか、いろいろ釈然としない。 あと、ごく最近にも観たような気がする。

リボルバー

小林克也が逆噴射ぽいのと柄本明尾美としのりコンビが深刻さを遠ざけてるのと手塚理美ってこのあと男女7人かとか山田辰夫はやっぱチンピラ役すごいなとか、交錯する奪われたニューナンブ38口径をめぐる群像劇。 リアルタイム1988ならジュリーはギラギラ…

アメリカンスナイパー

「我がアメリカの勇敢なるヒーローの追悼映画」なる評判と「戦場のリアルを描いた反戦映画」みたいな評判がせめぎ合っているという。なるほど、淡々と多数を生き残らせる為の厳しい選択と狙撃の任務遂行が繰り返される。 生と死の間の生の実感って描写はグラ…

今日観た

羅生門 人の世、真実が積み重なっていくのだけれも見え方はいろいろで自分も可愛くて語り継がれる真実の姿は色が着いたりボヤケたり際立ったり。 桜の森の満開の下 勝新が走る。岩下シマが狂う。どや、的な。 おや、舞台と人物がなんか似てたな。

七人の侍

語りぐさな名画らしくハリウッドも大きな影響を受けていると語られることも多く、知ったツモリになってたけど初めて観た。長い。仲間集め、準備、恋愛、成長、仕事の意義とか、それぞれの人の背景とか、人間ドラマがたっぷり描かれる前半。ちょっと危なっか…